企業訪問

先日、倉敷市内のK高校の生徒4人が、当社へ企業訪問に
来てくれました。

1年生の男子生徒でしたが、倉敷市内のあらゆる業種の会
社から1社を選んで会社へ訪問し、自分たちが知らないこ
とや、働くことの意義、将来就職するときに役立つ情報を
得てもらおうという試みです。

でも、なぜ当社を選んでくれたのか、ちょっと不思議な感
もありましたが、せっかく来たくれたのだから、一生懸命
お伝えしようと、こちらとしても準備を怠りませんでした。

来たくれたのはこちらの4人です。

私が高校1年生のときは、このような企画はなかったので、
とても新鮮に感じますし、教える側もとても緊張します。

このようなスケジュールで、まずは自己紹介をしてもらっ
たあとに、本社の施設見学をしていただきました。

当社のような業種は高校生には馴染みがないので、説明す
る側も言葉を選んで、なるべくわかりやすく説明しました。

廃棄物とは何を指すのか?発生から運搬、中間処理、最終
処分までの流れ。リサイクルできるものとできないものの
違い。などなど。。

教えることを通してこちらも教えられている気がして、と
てもいい経験になります。

本社の施設見学が終わったら、今度は、当社の中間処理場
へやってきました。

百聞は一見に如かずで、言葉で説明するより実際に処理し
ているところをみてもらったほうが頭に入りやすかったよ
うです。

最後に、今日来てくれた4人に送るメッセージとして、高
校の3年間はほんとにあっという間で、卒業して進学する
にしろ、就職するにしろ、あとから振り返ったときに、高
校の3年間はとっても有意義な時間になるはずです。

もちろん勉強も大事ですが、勉強以外の活動も同じくらい
大事です。まだまだ若いので社会の経験は少ないですが、
これから惜しむことなくいろいろなことにチャレンジして
人生のスキルを磨いていってください。

拙い説明で分かりにくかったかもしれませんが、私もいい
勉強をさせていただきました、ありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください