施設紹介

こんにちは。シルバーウィーク真っ最中ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

当社は通常通り営業中です。ご用がございましたら

ご連絡おまちしています。m(__)m

 

さてさて、本日は、当社が保有する仕事上欠かせない施設をご紹介します。

 

まずはこちら、

IMGP1335

 

焼却施設でございます。紙くず、木くず、繊維くずを1日に4.8トン

焼却することができます。ただ、お客様から引き取ったものを直接

投入することはできないので、その前に仕分け分別、破砕といった

前処理が必要になります。

 

続いてはこちら。

IMGP1384

 

缶、瓶選別減容機。むずかしい名前がついておりますが、簡単に言うと

空き缶や空き瓶を分別しながら、空き缶をスチールとアルミに分けて

それぞれをプレスしていくものです。

プレスするとこうなります。

IMGP1416

↑↑↑ 少しわかりづらいですかね?左の方にぺちゃんこにプレスされた

缶が見えます。わかりますか?これを鉄の原料として出荷しております。

 

まだありますよ♪

 

IMGP1732

 

↑↑↑こちらは二軸せん断破砕機。左右に1個ずつ回転刃がついているので

二軸といいます。

↓↓↓ちなみにこちらは一軸せん断破砕機。

 

IMGP1726

 

どう違うかというと、一軸はやわらかい素材のプラスチックをより細かく

破砕することができるのに対し、二軸は比較的硬い素材のプラスチックを

破砕します。二軸で荒破砕したものをさらに細かくするために一軸で破砕

したりもします。

 

まだまだ各種車輌、重機などございますが、長くなりますので、また追々

紹介していきますね。現場に応じた収集方法、処分方法でお客様のご要望

にお応えしていきます。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です