新聞記事

最近、テレビ等で「表現の自由」が話題となっています。

愛知県で行われた表現の不自由展。何らかの理由で展示
を拒まれた作品だけを展示しているそうですが、物議を
醸していますね。

そんな話題と相まって、こんな新聞記事を見つけました。

海面でクジラが見事にジャンプ!!と思いきや、よーく
見ると、これはクジラではありませんね。

実はこれ、海洋ごみを集めて作った作品。世界各地から
集められたプラスチックごみを張り合わせて作ったそう
です。

その重さ、なんと5トン(≧◇≦)

日本からのごみも含まれているそうですよ。

作品としてはとっても素晴らしく、見入ってしまいます
が、海洋ごみでできているとなると、なんとも複雑な気
持ちになります。

クジラの大きさは、「問題の大きさと広がり」を表して
いると言いますから、とてつもなくプラスチック問題は
大きな問題と言えます。

表現の自由という枠を使って、世界共通の環境問題に警
鐘を鳴らすことは、とてもいい手法だと思います。

しかし、今回の愛知県の展示会のように、政治的な問題
に発展すると、作品を見るほうも主催するほうも、いい
気持ちはしませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください