こんなところにもゴミが。。。

先日新聞を読んでいると、こんな見出しが目に飛び込んできました。

 

 

衛星で宇宙ゴミ監視??

 

なんともまあ壮大なスケールを連想させる見出しですね。

興味津々で読んでみると、宇宙空間の状況を監視するための人工衛星

(SSA衛星)を導入するそうです。

 

宇宙空間の状況???

 

宇宙には行ったことがないので、どんな状況なのかは全く想像ができ

ませんが、どうやら宇宙には、運用を終えた人工衛星やロケットの破

片などのいわゆる宇宙ゴミが高速で地球を周回しているそうです。

 

この宇宙ゴミが日本の衛星にもし衝突するようなことが起これば、観

測、通信、測位といった重要な役割を担う衛星に危険が及ぶ可能性が

あります。

SSA衛星を導入することにより、その危険が及ぶ前に衛星の軌道を

変えて回避できます。

 

私たちの暮らしが便利で豊かになる一方で、どんなところにもゴミは

増え続けます。それは普段私たちの目が届かない宇宙空間にまで広が

っています。宇宙にまでトラックで回収に行くなんてできませんから、

高度な技術と莫大な費用がかかるわけです。

 

最近ではプラスチック問題もクローズアップされ、プラスチックのス

トローを廃止するお店も出てきましたね。

 

宇宙ゴミを減らすために何ができるか?

 

正直、スケールが大きすぎて思いつくことがありませんが、我々の暮

らしを支えてくれているものも、いつかはゴミになることを理解して

おくことも大事なことです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください