blog

プチ解体

Pocket

あるお客様よりご依頼を頂いて、先日、解体工事を行いました。

と言っても、家屋の解体ではなくて、古いゴミステーションを解体してほし
いというご依頼でした。

土地を更地にして貸し出し用に運用したいとのご希望で、今回の工事に至り
ました。

あまり大きな建物でもなく、古そうな物件ではありますが、ブロックで基礎
を打っており、すべて手作業の解体とはいかないようです。

まずは、ドアやサッシなど、手作業で解体できるところをすべて取り外して
いきました。

あとは、機械に頼ってガシャっと壊していきます。

あっという間に屋根部分が取り外せました。

続いて、ブロック塀の部分を壊していきます。

ガシャガシャと機械で壊していくと、残りは地面の基礎部分だけが残ります。

基礎部分はコンクリートを打設してあったので、簡単にとはいきませんでし
たが、時間をかけてなんとか終了。

最後は周辺の清掃を済ませて、施主様に完了の確認を頂いたら撤収です。

今回は、物件の大きさにしては大きな重機に頼りましたが、その分時間を短
縮できて、作業員の負担も少なくなるので、結果的にコストダウンすること
ができました。

現場ごとに最適な設備、人員をかけることで工期短縮、ローコストにつなげ
ることができます。

もちろん、分別解体をすることは忘れず、廃棄物の再資源化にはちゃんと取
り組みましたよ。(^-^;

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着情報

  1. 2024.4.29

    荷姿
    今日のお話は「荷姿」についてです。
  2. 2024.3.30

    燃え殻の処理
    今日は燃え殻の処理についてお話をしたいと思います。
  3. 産業廃棄物の中間処理を行うにはいろいろな施設が必要ですが、その中に焼却施設があります。