解体工事その3

今回のブログも解体工事ネタになってしまいました。

 

と言っても、今回の工事は12月に行ったK様邸の解体工事の続きになります。

なぜそのときに一気に工事をしなかったかというと、K様は解体後の土地の売

却を考えておられて、母屋の解体後に土地を購入される方が現れたそうで、今

回残っていた基礎と土間の解体をし、完全に更地にしてから売却するそうです。

 

こちらが母屋を解体したあとの現場です。

 

表面をコンクリート土間で覆われて、中には基礎部分が隠れています。

 

さっそく重機を使って土間をはがしていきます。

はがれたところから土が見えてきましたね。こんな調子でどんどんはが

していきます。

 

はがしたコンクリートはトラックに積み込みリサイクル処理施設へ運搬

します。

 

側面にはこのような石垣もあります。

 

この石垣も撤去するとこのようになりました。

 

全て更地になったあとの写真を撮り忘れてしましましたが、基礎や土間

をはがし終えると、まっさらな更地へとなりました。

 

解体工事は、そのほとんどが、完了まで一気に進めますが、今回のよう

にお施主様の都合に合わせて1期工事、2期工事と分けて行うこともあ

ります。

その場合、工事にかかる費用は高くなる場合もありますので、どちらが

いいかは、お見積り時にご相談されることをおすすめします。

当たり前ですが、お見積りは無料ですので。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です