オリンピック

東京オリンピックが開幕しました。開催に際して、賛否両論ありましたが、
開催されたからには選手のみなさんの最高のパフォーマンスを見たいと思
いますし、何より無事に閉幕することを願います。

一年延期が決まった去年には、さすがに一年も経つとコロナも収束してい
るだろうと楽観視していましたが、まさか緊急事態宣言下での開催になろ
とは思ってもいませんでした。

関係者のみなさんのご尽力には感謝したいと思います。

昨日の開会式は、生まれて初めて最初から最後までテレビにかじりついて
いました。(^-^;

個人的には聖火の最終ランナーが誰なのかとても気になっていました。海
外で開催するときは、当然、時差もありますから、開会式を生で最後まで
見ることはできないのですが、自国開催なんてもう生きているうちにはな
いだろうという気持ちもあって、ずっと見てしまいました。

選手の入場行進が始まると、これが終わったら点火かなーと思っていまし
たが、選手入場だけでも1時間半。考えてみたら206の国と地域ですか
ら、そう思えば当然ですね。

選手入場のときに一番気になったのは、国名が書かれているプラカードは、
再生プラスチック製だということが紹介されていました。

日本は人口一人当たりのプラスチックごみ排出量が世界2位の国ですから、
こういうところでも世界にアピールをしたい気持ちがあるのでしょうね。

新国立競技場も至る所に全国からの木材をふんだんに使った造りになって
いますし、日本選手団のユニフォームも環境にやさしい素材だとか。

時代とともに、オリンピックが世界に示すものも変わりつつあるような気
がしました。

開会式には随所に素晴らしい演出がされていて、きっと生で見るととって
も感動的なんだろうと想像しました。開会式のチケットを入手されていた
方は本当に気の毒です。

一番印象に残ったのは、空に浮かんだ地球儀。1900体ぐらいのドロー
ンを使ったそうですが、テレビで見てもすごく幻想的でした。

そして、聖火の最終ランナーは大坂なおみ選手。全仏オープンのときには
心配しましたが、最終ランナーとして抜擢されるのも納得でした。

大坂選手の前には、長嶋茂雄さん、王貞治さん、松井秀喜さんが3人揃っ
てのリレー。これも感動です。このレジェンド3人が一度に見られるなん
て。

開会式が終わったのは午後11時半。開会式って3時間半もあるんですね。
知らなかったですし、開会式がこんなに物語的に構成させているのも驚き
でした。

いくつの金メダルを見られるか本当に楽しみですが、閉会式まで安全に盛
り上がることを世界の人から注目されていることを忘れないようにしたい
です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください