新しい相棒

当社の中間処理場で活躍しておりました重機が、長年の使用により
役目を終えることになり、このたび新しい重機を納車しました。

今日からはこちらが新しい相棒になります。新車って車も気持ちが
いいですが、重機も新しいものはとても気持ちがいいです。

今回導入したのは、バケット容量0.25クラスのアゴシリンダー
付きバックホーです。

当社での使い道は、廃棄物の積込み、積み下ろしだけではなく、当
社が取得しております中間処理のうちの「解体選別」を担う重要な
役目を果たします。

建設機械というと、何となく土木工事や様々な建設現場で活躍して
いるイメージですが、我々廃棄物業界にもなくてはなりません。

また、今回導入した機械は低騒音、低振動に加え、燃費も断然アッ
プしており環境性能もとっても良くなっているそうです。

その点は、車も重機も一緒ですね。

これから長く活躍してもらうために、日々のメンテナンスに気を付
けながら、毎日がんばってもらいましょう(^^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください