blog

計量器更新工事

Pocket

当社中間処理場に備え付けてあります、トラックスケールの
更新工事を行いました。

当社の中間処理場が開設してから初めて行う工事で、機器の
老朽化や、より精度の高いものを求めて新しく新設しました。

トラックスケールは私たちの業界にとってはなくてはならな
い設備であります。マニフェストに記載する数量や、日々の
受け入れ業務でどんな廃棄物がどれくらいの量入ってきたか
を管理するうえではとても重要な設備です。

トン単位で計測するため数十㎏などの僅かな重量では正確で
はありませんが、何トンや何十トンで受け入れなければなら
ないため、誤差は無しに等しいです。

まずは既設の設備を解体するところから始まりました。

こちらは解体した既設計量器の一部です。鉄くずなのでもち
ろんすべてリサイクル。

すべて取り外すと下にはこんなにもごみが溜まっていました。

ごみを全て片付けて清掃しているうちに、

新しい計量器の部材が届きました。

組み立て作業は順調に進み、

配線などの微調整をして、

完成です。

計量は廃棄物管理には欠かせない業務。

当社の受け入れ管理は産廃ネットで検索すれば全て公表して
おりますので、よかったらご覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着情報

  1. 産業廃棄物の中間処理を行うにはいろいろな施設が必要ですが、その中に焼却施設があります。
  2. 2024.1.27

    解体工事
    今回の解体工事の物件は小さな店舗だった建物です。もう営業をやめ取り壊しのご依頼を頂きました。
  3. 2023.12.30

    仕事納め
    早いもので本年も残りわずかとなってまいりました。