blog

解体工事

Pocket

H様邸解体工事をさせていただきました。

と言っても、今回の物件はプレハブ倉庫が3棟です。

みなさんは解体工事と言ったらどんなイメージをお持ちでしょうか?

たいていは家やビルなどの取り壊しをする工事が頭に思いつくので

はないでしょうか。

 

実は、解体工事はそれだけではないんです。

車や、船、橋、倉庫、門、プール、煙突・・・などなど

もちろん当社ではお引き受けできない工事もありますが、解体工事

は建物に限った工事ではないんですね。今回も、建物ではあります

が、一般家屋ではなくプレハブの倉庫でした。

 

まずは、中に家具や不要物が残っていたので、すべて運びだし作業

から取りかかりました。見た目ではわかりにくいですが、出して見

るとけっこうな量がありました。

 

そしていよいよ本体の取り壊しへかかります。

 

今回は、倉庫だけに家屋よりも構造が弱く、取り壊しには時間はか

かりません。

飛散防止に散水はしっかりと行います。

そして、いつものように分別はしっかりと。

↑↑↑廃プラスチックです。

↑↑↑コンクリートがらです。

↑↑↑木くずです。

↑↑↑スクラップです。

 

分別解体は基本中の基本。リサイクル率を高め、処理費削減につな

がります。

 

↑↑倉庫もごらんの通りなくなりました。↓↓

 

最後は整地をして施主様に引き渡しです。

今回は真砂土で敷均しせずに、現状のままでの整地ということでし

た。H様お世話になりました。

 

延べ75㎡

工期3日間

コンクリートがら 15トン

木くず 5トン

廃プラスチック 20トン

スクラップ 10トン でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着情報

  1. もうすぐ梅雨入りになりそうなこの時期に雨濡れによる廃棄物の形状変化についてお話をしたいと思います。
  2. 2024.4.29

    荷姿
    今日のお話は「荷姿」についてです。
  3. 2024.3.30

    燃え殻の処理
    今日は燃え殻の処理についてお話をしたいと思います。