blog

夜間回収

Pocket

お客様の現場は様々です。車が入れないような狭い所もあれば、道路に車を

止めないと回収ができない所。住宅地のため騒音に気を付けないといけない

所。また、特定の時間にしか回収ができない所。

 

お客様のご事情により、あらゆる場面を想定して配車しなければなり

ません。

 

今回はまさにそういった現場。日中は人通りも車通りも多く、とてもトラック

を横付けして回収できるような現場ではありません。

なので交通量が減る夜間に回収を行うこともあります。

 

DSC_0607

 

お客様の協力により、ビルの上階から荷物を運び出し、運搬、処分までを当社が

請け負います。

夜間といえど全く人が通らないというわけではないので、そこは危険が及ばない

よう注意しながら作業を進めます。

 

DSC_0605

 

DSC_0606

 

この日はお客様のご協力のもとスムーズに作業を進めることができ、予定の

時間より早く終えることができました。K社様、ありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着情報

  1. 産業廃棄物の中間処理を行うにはいろいろな施設が必要ですが、その中に焼却施設があります。
  2. 2024.1.27

    解体工事
    今回の解体工事の物件は小さな店舗だった建物です。もう営業をやめ取り壊しのご依頼を頂きました。
  3. 2023.12.30

    仕事納め
    早いもので本年も残りわずかとなってまいりました。