植樹事業

先日、当社が所属しております、倉敷商工会議所青年部の皆様とともに、
あじさいの植樹事業に参加してきました。

場所は、当社からほど近い水島協同病院東側の八間川沿いです。近くに
は所々とパンジーなどのきれいな花が植えられているところもありまし
たが、今回の場所は土がむき出しとなって手入れが届いていないところ
だったので、地元の水島の未来を考える会のメンバーの方たちも一緒に
なって、この場所をあじさいロードとして名所になればいいなーという
思いから企画したしだいです。

事前に土を耕し、あじさいの苗木を等間隔で植えていきました。

あじさいの苗は背丈がだいたい50センチぐらい。苗木の間は、枯れ枝
のようにも見えますが、これが大きく育ちあのきれいな花を咲かせるそ
うです。

等間隔に穴を掘る係と、その穴に苗木を植えていく係に分かれて、50
メートルぐらい植えていきました。

今はまだ花が咲いていないので華やかさはありませんが、6月頃が楽し
みです。

そのあとは川から水を汲み上げての水やりです。

50メートルもあるので、バケツリレーで手際よく。(^-^;

最後に、看板を設置して完了しました。

当社は水島地区に事業所を構える会社です。地元企業にも当社のお客様
がたくさんいます。

このような事業を通して地元が華やかになっていくのはうれしい限り。
直接には当社の業務とは関わりのないことでも、地元貢献することで地
域の活性化につながればと思います。

本当は、地元の保育園児も一緒になって行う予定でしたが、コロナ感染
防止のため、やむなく少人数になってしまったことが残念でなりません。

とは言え、今年の梅雨時が今から待ち遠しくなりました。みなさんも近
くを通りかかったら見てみて下さい。

きっと、きれいなあじさいロードができていると思いますよ。
インスタ映えもまちがいなし(^^♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください