blog

エコのためにできること

Pocket

当社の社屋はガラス面で覆われており、毎年夏になると西日が
眩しくて、エアコンもあまり効かないのが悩みでした。

ブラインドやロールスクリーンを使って日光を遮ろうとしても
なかなか効果がなく、このたび遮光フィルムを張ってみました。

当社が取得しているエコアクション21の中の環境への取り組
みとして、二酸化炭素の削減があります。

フィルムを張ることと、CO2削減にどんな関係があるのかと
思われるかもしれませんが、エアコンの設定温度を1℃上げる
だけでも十分効果があります。

理由はそれだけではないのですが、冬は太陽が低くて、夕方に
なると事務所の奥まで光が入って眩しく、社員にも不評でした。

フィルムを張って仕事効率が上がれば一石二鳥です。(^^♪

ガラスが大きくて作業もやりにくそうでした。

張ってあるところと張っていないところの違いがわかりますか?

事務所全体がサングラスをかけたみたいに昼間はやや暗くなり
ましたが、それでも問題はありません。

二酸化炭素を削減する方法。意外なところで小さなことでもで
きそうですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着情報

  1. 産業廃棄物の中間処理を行うにはいろいろな施設が必要ですが、その中に焼却施設があります。
  2. 2024.1.27

    解体工事
    今回の解体工事の物件は小さな店舗だった建物です。もう営業をやめ取り壊しのご依頼を頂きました。
  3. 2023.12.30

    仕事納め
    早いもので本年も残りわずかとなってまいりました。