福島×岡山 復興春フェス

すっかりお馴染みとなりました。

今年で3回目の開催となります、福島×岡山 復興春フェスに今年も

ボランティアとして参加してまいりました。

 

 

東日本大震災から丸6年を迎えましたが、被災地の復興はまだまだ道

半ばです。遠い岡山の地からではありますが、できることは必ず何か

あると思います。震災を風化させないためにも、このイベントは高校

生が主体となってボランティア精神あふれる気持ちで運営されていま

す。

 

今年で3回目となりますが、年々中身もパワーアップ。出店されるブ

ースも過去最多となり、今年初めて出店のお店も多数です。見るだけ

でも楽しくなってきますが、売り上げが被災地の支援に回ることを考

えれば一石二鳥な感じですね。(^_^.)

 

会場の様子を見てみると、

 

いろんなブースが並んでいます。

 

 

どれもおいしそう!(^^)!

 

 

受付、販売、製作まですべて高校生たちが行いました。

 

こちらは、あの有名ななみえ焼きそば。太麺が特徴でもちもちとした

食感でおいしかったです。

 

こちらもすっかりお馴染みの福島餃子。にんにくの匂い抑え目が特徴

で数時間後には人と会っても気になりません(^^ゞ

 

こんなものも売ってました。

黄色いハートかぼちゃです。相馬地方の特産品のかぼちゃで、切ると

断面がハートの形をしています。

 

必死で呼び込みをする高校生達。おじさんに言われても顔を向けてく

れない方も、女子高生たちに言われると買ってくれたりするんです。

おそるべしJKマジック!!

 

こちらは展示コーナー。何を展示しているのでしょうね。

中に入ってみると・・・

 

たくさんの応援メッセージがずらり。

 

勇気と励ましの言葉がたくさん並んでいました。

 

これを見ると誰でも勇気づけられますよね。

被災地のことは決して忘れてないことを、福島の皆さんに届けたいで

す。

 

こんなポップがあちらこちらに。すべて高校生たちの手作り。

おもしろいですね。思わず食べたくなりませんか?(笑)

 

延べ2日間の開催でたくさんの方にお越しいただきました。

被災地のために何かしたい!と思われる方はたくさんいると思います。

だけど、どんな行動を起こせばいいかわからなかったり、迷ったり。

義捐金は誰でもどこでもできますが、お金だけではなく今回のような

イベントに参加して福島の特産品を買うことも立派な支援になります。

遠い岡山だからこそできる被災地支援。福島の良さを周りの方に広め

て盛り立ててあげましょう(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です