技術管理者講習会

廃棄物処理法では、

「廃棄物処理施設設置者は、当該処理施設の維持管理に関する技術上の業務を

担当させるため、、技術管理者を置かなければなりません。」(法第21条)

と定められています。

では、ここで言う、廃棄物処理施設とは何でしょうか?これも法で、一定の規

模、処理能力を備えた施設を特定しています。その中のひとつに、毎時200

㎏以上の焼却能力又は火格子面積2㎡以上の焼却炉は廃棄物処理施設となり、

当社にはそれに該当する焼却炉が設置されています。

 

と言うことで、その技術管理者の資格をとるためにやってきました。

 

dsc_0998

横浜です。

もっと近くで講習を受けたいところなんですが、開催地が横浜と福岡しかなく、

やむを得ず・・・

4日間連続で講習を受けた後に、テストがあり、それに合格すると技術管理士

として認められるわけです。

 

dsc_0994

今回の会場です。すぐそばには山下公園があり、昼休みにもなると大勢の観光

客や家族連れなどがお弁当を食べていました。そんな光景に羨ましいと思いな

がらも、がんばります。

 

dsc_1004

 

今回のスケジュールです。びっしりと詰まっています。

 

dsc_0995 dsc_0996

 

途中、睡魔と闘いながらもなんとか4日間の講習を終えることができました。

 

でも、せっかく横浜まで来たので・・・

dsc_0997

 

1日は中華街で晩御飯。ここも平日にも関わらず多くの人でにぎわっていまし

た。宿が横浜スタジアムのすぐ近くだったこともあり、散策していると・・・

 

dsc_0999

 

やってました。プロ野球クライマックスシリーズ広島vs横浜。この日はパブ

リックビューイングで無料開放されていましたよ。

(アップするのが遅れてしまいました・・・(^_^;))

 

ちょっと話がそれましたが、技術管理者は維持管理基準に違反しないように、

処理施設を維持管理する他の職員を監督する責任もあります。廃棄物処理施設

を設置する会社内においては重要なポストを占め、廃棄物の適正処理に欠かす

ことができない存在です。

当社においても、今後も技術管理者やその他の有資格者を増やして、複数の監

視のもとチェック体制を強化し、排出者の信頼に応えたいと思います。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください