平成最後の・・・

2018年もいよいよ今日で最後。
みなさんにとって今年はどんな年でしたか?

今年の世相を表す漢字に「災」という漢字が選ばれたように
全国各地で災害が多い年でした。

わが町倉敷でも7月に豪雨に襲われ、たくさんの人が被災し、
家を失い、命を落とした方も大勢いらっしゃいました。

今でも不自由な生活を余儀なくされている方もたくさんいる
一方で、一年間幸せな生活を続けられた方もいることでしょ
う。

「人間万事塞翁が馬」

この言葉が表すように、人間の禍福は本当にわからないと痛
感させられた一年だったように思えます。

そして、

今年の大晦日は平成最後の大晦日。

平成最後だからと言って、特にいつもと変わらない大晦日で
はありますが、なんとなく世の中が「平成最後の~」という
風潮になってますので、ちょっと意識してしまいますよね。

昭和から平成に変わったのは私が中学一年生のとき。それか
ら30年間は青春時代を過ごし、就職、結婚、転職、家族を
持ち、たくさんの人と出会い、人生にとってコアな時を過ご
してきたように思います。

来年は新しい年号になり新しい時代へと移ります。

今の子供たちが輝けるすばらしい時代になりますように、平
成世代の私たちがもっともっと猪突猛進していきましょう(^^)/

なお、当社は1月4日より通常営業いたしております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様よいお年を~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください