解体工事

先日、F社様邸の解体工事を行いました。今回は一般住宅ではなく、

事務所の解体工事です。

 

一言で解体工事と言っても、いろいろな建物があります。一般住宅

でも木造や鉄骨造り。コンクリート造りの建物などもあります。

また、住宅だけではなく倉庫や車庫、塀やプレハブ小屋など、解体

するものはとても様々です。

 

今回の物件は、木造作りの平屋の事務所です。取り壊した後に、新

しく住宅を建てられるそうです。大きさも20坪程度でさほど大き

くもなく、作業は順調に進みました。

 

DSC_0866

 

手前に写っているもの、何だかわかりますか?

DSC_0867

これ、保温材です。壁の内部や天井に張り巡らされています。

DSC_0868

これは天井に貼ってあるボード。このように建物を解体していく段

階でいろいろな建築資材が出てきます。これらすべてを分別してい

くと再資源化できて処分する必要がなくなります。現在は、建設リ

サイクル法で分別解体を義務付けられていますので、どの現場でも

このような解体方法をしています。

DSC_0870

建物本体が壊されると最後に残るのが基礎部分。これはすべてコン

クリートなので、これもリサイクルです。基礎解体が進むとあとは

きれいに整地をしてお客様に引き渡しになります。

DSC_0871

真夏の工事は体力的にも非常に酷ですが、きれいになった現場を見

るとやっぱり気持ちいいですね。

解体工事は家屋だけではありませんので、何かありましたらご相談

だけでもお気軽にどうぞ(^o^)丿

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください