解体するところ。しないところ。

先日、M様邸の解体お見積りに行ってきました。

M様は現在のお宅を解体して、同じ土地に新築の家を建てること

を計画中だそうです。家を解体する理由は様々です。古い家もし

くは空き家を解体して土地を他人に売ったり、または土地活用の

ために誰かに貸すために更地にしたり、今回のM様のように壊し

て新築の家を建てたり。。。

 

家を新築するときって、誰しもいろいろ間取りとか外観とか内装

とか考えることが多くて時間もけっこう費やしたりするものです。

だけど、壊すときって案外みなさん深く考えないですよね。だっ

てどうせ壊すんだからあれこれ考えることなんてないと思いがち

ですよね。

 

でも今回のM様はちょっと違います。今のお庭に置いてある庭石

や立派な植栽は家が変わっても使いたいということで、きれいに

残してほしいとご希望されています。

 

また、今の家に使ってある梁なんかも新築の家に使いたいとおっ

しゃるお客様もいます。今まで長年住んでこられた家だからこそ、

新しい家になっても前の家の思い出を残したい。そんな風に思わ

れるのもごく自然なことだと思います。

 

解体するときは家のどの部分を壊して、どの部分を残すか。もち

ろんできることには限界がありますが、ご相談だけでもしてみて

もいいかもしれませんね。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください