空き家問題

今日の朝刊にこのような記事が掲載されていました。

 

DSC_0588

 

以前にもこのブログに載せたことがあるのですが、

空き家問題は深刻のようですね。

倉敷市がこのたび調査したところ、市内に7717戸。

これって多いのか、少ないのかピンときませんが、問題化していることだけは

確かみたいですね。

今年5月に全面施行された空き家対策特別措置法をもとに倉敷市では

新たな基準を設けるようです。

いずれにしても、放置しておくと危険、有害と認定されれば特定空き家ということ

になり、いずれ取り壊しや撤去などを所有者がしないといけません。

そのまま放置しておくと税優遇が受けられなくなってしまったり、いいことなし

ですね。

 

解体にはもちろん費用がかかることなので、当社を含めいろいろと業者さんに

相談されることをおススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です